エッセイ

ツッコミのできない彼氏と、「お花坊」的な彼女【面白いエッセイ】

とっても密な電車内にて🚃

私の左に座っていた中年男性が降りた瞬間、20歳前後と思われるカップルが乗ってきた。

私の左隣に空いた一つの席に
カップルの女の子が座り、彼氏はその女の子にむかい合う形で吊り革につかまり立っていた。

よくある電車内の光景。

私も特に気に留めることもなく自分の携帯に目を落とした。

すると、不意に彼女が
『アリエルの本名ってなんだっけ⁉️💓』と、彼氏に不可解な質問を投げかけた。

アリエルの本名??

私はその不可解な問いかけに、勝手ながら反射的に頭をフル回転させたが、その質問の意味すら理解しきれない内に、携帯で何やら検索していた彼女がデカめの声で

『あ、リトルマーメイドだ❣️(^.^)🧜‍♀️』と言い放った。

‥‥‥‥おい💢🤣
リトルマーメイドは役職名やないかい‼️

彼氏、早くつっこめ‼️🤣

本名アリエルで
役職名リトルマーメイドだろっ✋と早くつっこめ‼️w

私は内なる心の声を抑えつつ
彼氏の顔をチラリと見上げてみた。

すると彼氏は
『でもやっぱ大阪は今行かない方がいいよぉ〜🥺』と彼女を見下ろしながらデレデレしているではないか。
(大阪でリトルマーメイドのミュージカルやってるらしい)

おい‼️💢

そこじゃねぇ‼️‼️💢

大阪も確かに行かない方がいいかもしれないけど、今はそこじゃねぇ‼️

私は咄嗟(とっさ)に『珍遊記』の太郎のごとく

彼氏に厳しめの『ばちーん』を炸裂させたい気持ちが込み上げてきたが、

元はと言えばアリエルの本名ってなんだっけ⁉️などと言い始めたこの『お花坊』的な彼女が原因であり、ツッコミのできない彼氏を責めるだけで解決できる問題ではないのだ。

年長者はもう少し寛大でなければいけない。

そう思い直し、1人反省した先日の電車内での一件であった。

この記事は2021年8月28日に書かれたものです

ABOUT ME
富岡紗和子
富岡紗和子
こんにちわ!湘南に住む、陰陽占い師の富岡紗和子です。(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 現在、中学生と小学生の二人の娘を持つ母です♪ 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。

こちらの記事もおすすめ
エッセイ

【面白いエッセイ】中国人だけのマッサージ店に体の疲れをいやしに訪れたらこうなった

2019年5月11日
【神奈川・湘南〜全国】本当に当たる陰陽占い師 | 富岡紗和子
2019年ゴールデンウイーク、世間のリア充たちを巻き返すべく訪れた焼き牡蠣屋さんでまた一つ心に傷を負いしょんぼりと帰宅、 結局ウンコと …
おしゃれBBQ料理 エッセイ

おしゃれキャンプに憧れ、玉砕する

2019年12月22日
【神奈川・湘南〜全国】本当に当たる陰陽占い師 | 富岡紗和子
今から数年前、空前のアウトドアブーム、キャンプブームがやってきた。 テレビでもキャンプ特集が頻繁に組まれ、おしゃれなアウトドアグッズやダッチオーブンなどを使ったキャンプ料理の …
さわちん 本 エッセイ

“馬鹿になった毛穴たち”と、アラフォー女子にまつわるエトセトラ【面白いエッセイ】

2020年10月4日
【神奈川・湘南〜全国】本当に当たる陰陽占い師 | 富岡紗和子
昨年の今頃のことである。 我が家の2人の娘たちから、学校の持久走大会のために走る練習をしたい!と相談があった。平日フルで仕事をしている …