さわこの観察日記

パンダに興味がないと明言する自由【面白いエッセイ】

パンダ ブーム

今、この日本で『パンダの赤ちゃんにさほど興味ありません』と明言することは、なんてハードルが高いのだろう。

なんとなく、『パンダかわいいよねぇ』などと流しておけばそれなりに良い人にも見えるし、あえて興味がないという意志を表して事を荒立てる必要もないので長年黙っていたが、

ワイドショー的な番組でパンダの赤ちゃんのニュースが流されるたび、

私見で『あなたこそは絶対パンダに興味ないだろうね』と予測していたMCやゲスト達が口を揃えて『可愛いですね。癒されますね。成長が楽しみです。』と、前へならえの発言を連発するのを聞くと、

日本ではパンダに興味がない人間は非国民扱いをされるという暗黙のルールがあるのではないかと勘ぐってしまうほどだ。

だから本日、全『パンダに興味がない国民』を代表して、この場を借りて〝パンダに興味がない宣言〟をしてみようと、私は今年一番の無駄な勇気を振り絞ってこれを書いているわけである。

数年前まで夕飯時のニュースでバンバン流されていた、パンダの交尾映像だって、言わせてもらえば、『何見せてくれとんねん‼️』という話だ。男のパンダが夢中になっている表情が、パンダの着ぐるみを着た人間に思えてきて慌てて思考を切り替えようとするも、振り払っても消えない男パンダの残像に心底ゲンナリしたものである。
(オスと言えw)

万が一、私が街中でパンダについてインタビューなど受けてしまったら、小学生並みの低レベルな感想すらも出てこず、沢尻エリカを彷彿とさせる『別に。』以外答えられる気がしない。

だいたい中国から借りてまでパンダって必要なんだろうか。

もしもパンダが犬や猫のようにペットとして普及し始め、近所のお爺さん達が毎朝そこら中でパンダの散歩をさせる時代がきたら、きっとパンダのありがたさも薄れるに違いない。

マックのポテトと一緒だ。
無いと言われれば無性に食べたくなるものだ。

というわけで、パンダを心から可愛いと足を運んで観に行く自由があるのと同時に、パンダに興味がないと明言する自由も日本人は持ち合わせているということを、自らの好感度を下げてまで本日宣言させてもらった次第である。

さぁ、全パンダに興味がない国民の皆様‼️

自分の気持ちに正直に、好感度など気にせず素直になろうではないか!

‥‥なんてくだらないことを、

どうやって明日から好感度を取り戻そうかと考えながら書き綴っている私である。

 

ABOUT ME
冨岡さわこ sawachin
冨岡さわこ sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 8歳10歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。

こちらの記事もおすすめ
おでかけ

埼玉のおすすめ ニジマス釣り場 【あしがくぼ渓谷国際釣場】をブログでご紹介!

2019年7月15日
【面白いエッセイブログ】さわさわワールド すれすれなるままに 冨岡さわこ
今年の梅雨は本当にずっと雨でテンションが上がらない。 せっかく夏なのだから、なんか楽しいことしたいのに!!とムズムズする日々を過ごしていた …
地獄谷 ニホンザル さわこの観察日記

『大海を知った蛙』・・・時には“あえて”井の中に戻ると生きやすい【エッセイ 面白い】

2021年3月18日
【面白いエッセイブログ】さわさわワールド すれすれなるままに 冨岡さわこ
10年以上前、政治の世界で皆の注目を集めた『事業仕分け』というものがあった。 事業仕分けのとあるワンシーンで今でも強く皆の記憶に残っている …
黄桜 カッパ 面白いエッセイ

黄桜のカッパのCMでドキドキしていた子供時代のお話

2019年12月7日
【面白いエッセイブログ】さわさわワールド すれすれなるままに 冨岡さわこ
我が家の女州は揃いにそろって腰までのロン毛だ。 毎日お風呂のあとに子供たち二人の濡れた髪をドライヤーで乾かしてあげるのだが 特に長女 …