エッセイ

渚の狼ボーイとウェットスーツの査定額に驚愕する【エッセイ 面白い】

冨岡さわこ,シーコング
骨折した指の添え木も取れたので!
来月からサーフィン復帰できるといいな〜
ということで今日は
プラッとサーフショップに遊びに行ってきた!
色とりどりのサーフボードは、見ているだけでテンションが上がってしまう。
 
 
ところで昨年作った冬用のウェットスーツ。

サイズが合わなくて・・・
ブックオフに査定に出してみた。

査定の結果を待ってる間、ボーっとしていると
ブックオフの店内ラジオらしき番組で、

“湘南”という歌詞が入ってる曲!!とノリノリで紹介され不意に流れてきたTUBEの

♪あー夏休み♪

待ち時間、暇だったため、初めて歌詞をしっかりかみしめながら聴いてみた。

“湘南で見た葦簀の君は
誰かれ振り向く切れ込み‥feel so good!
夏の少女、一度お願いしたいね
アイラブユー、連発する渚の狼ボーイ”

”Hold me tight夢とちゃうのかい
こんな出会いは
夏の数だけ恋したけど”

‥‥ってオイオイオイオイ・・・!!!

黙って聞いてりゃ
恐ろしくチャラいではないか。

まず
切れ込みfeel so good!って(怒)
女子の切れ込み見てfeel so good言うやつアウトでしょ!!!

そんで何歳か知らないけど
今まで夏の数だけ恋してきといて

いまさら

夢とちゃうのかい
こんな出会いは💓って(怒)!?

毎回誰にでも
アイラブユー連発してんじゃないでしょうね
アータ!!!(デビ夫人)

それってさ

アイラブユー連発されて
こっちは最初は気にしてなかったのに

そんなにずっと言われてると段々気になってきちゃって、気づいたらこっちの方が好きになってしまったところに、次の子見つけてサラッといなくなるパターンのやつじゃん!!!

最低!!!

と、ウェットスーツの査定を待ちながら
ひそかにヒートアップする心と
めまいを伴う動悸を深呼吸で抑えつつ、私は考えを巡らせた。
(更年期予備軍)

今後わたし自身の余生において

地球の果てで本気の狼に食われそうになり
命からがら逃げまどうなどということは
万に一つあれど(あるんかい)

湘南で狼ボーイからアイラブユー連発されるようなことは絶対ないだろうということは容易に見通しがつくわけであり、自分がどうこうというわけではないのだが

つい老婆心(うばごころ)から
今を生きるうら若き純情な乙女たちに

“初見でアイラブユー連発してくる狼ボーイには気をつけなはれや!!!”と
注意喚起したい気持ちでいっぱいになった。

そして湘南の海でこの夏、
恐ろしくチャラい行動をとってる男子たちの中に

あ〜夏休み!!(マイク🎤口から離し気味)で全て水に流せると信じているヤカラがいるならばそれは大きな間違いであり

あ〜夏休み!!(マイク🎤口から離し気味)で気持ちよくシメられるのはTUBEの前田さんだけであるということを、この場を借りてハッキリと申し上げたい。

そうこぶしを握りしめたところに店員さんから査定の結果が。。

昨年5万円以上かけた冬用のウェットスーツ

『買取額2000円です(^^♪』とあっさり告げられ

すいません、やっぱやめます・・・・。と
私は回れ右でそそくさと逃げるように店の出口に向かった。

TUBEの「あー夏休み」で
無駄にヒートアップし、カロリーを燃やしたブックオフでの出来事であった。

‥‥

今日も気持ち良い天気でビールが止まらない!!!(笑)

あ〜夏休み!!!
ちょいと泳ぎ疲れ
胸にcool baby〜〜〜〜〜♪!!!

ABOUT ME
冨岡さわこ
冨岡さわこ
こんにちわ!湘南に住む、占い師でエッセイストの冨岡さわこです。(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 現在、中学生と小学生の二人の娘を持つ母です♪ 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。

こちらの記事もおすすめ
ネイルサロン ネイリスト エッセイ

めちゃくちゃズレてる人の特徴 行きつけのネイリストさんの話~その2~

2019年9月10日
湘南の占いカウンセラー 四柱推命鑑定士・エッセイスト 冨岡さわこ
先日もブログに書いた、めちゃめちゃずれているネイリストさんのところに 再びネイルをしてもらいに行ってきた。 ネイルの腕はスゴイのだが …
地獄谷 ニホンザル エッセイ

『大海を知った蛙』・・・時には“あえて”井の中に戻ると生きやすい【エッセイ 面白い】

2021年3月18日
湘南の占いカウンセラー 四柱推命鑑定士・エッセイスト 冨岡さわこ
10年以上前、政治の世界で皆の注目を集めた『事業仕分け』というものがあった。 事業仕分けのとあるワンシーンで今でも強く皆の記憶に残っている …