おでかけ

那珂湊おさかな市場で海鮮丼ランチ!~市場のトイレでイッツオートマチック!~

先日、10年以上ぶりに茨城県の大洗海岸に出かけてきた。

大洗と言えば、那珂湊(なかみなと)のおさかな市場へ向かう道中、大渋滞に巻き込まれ

その大渋滞の中で過敏性腸症候群(IBS)による下痢に見舞われ瀕死の重傷を負った
恐怖の那珂湊事件が私の心に深く深く深~~く刻まれている。

前回は目的地が那珂湊おさかな市場だったのだが、今回の目的は大洗でのサーフィン!

早朝に出発し午前10前には大洗に到着したのだが、海を見るとかなりの大荒れだ・・。

ずーっと海を眺めながら迷う・・入っていいのかやめておいたほうがいいのか・・
あまり荒れた海に入るのは疲れるし何より危ない。

しかし遠路はるばる大洗まで来て、海に入れないのか・・。悔しい。

海を眺めながらああでもないこうでもないと散々迷った末、とりあえずいったんその場を離れ、予定を変更して久しぶりに那珂湊おさかな市場に行ってみることにした。
そこで買い物やら食事やら楽しんで、あとでまた海に戻ってきて様子を見てみよう!!

それでも海が荒れてたら、今日はいさぎよくあきらめよう!

久しぶりの那珂湊おさかな市場への道のり。

『あ!この辺から急にお腹痛くなったんだった』
『この辺でもう死にそうだった』
『ここからはもう車降りようか・・とか悩みだしたんだったな・・。』
『あ!あそこはあの時たどりついたコンビニ・・(涙)ありがたやありがたや』

まるで“恐怖の那珂湊事件”の聖地巡礼である。

●東京方面から/常磐自動車道(東京-友部JCT-ひたちなかI.C)-I.C下車のち左折-245号線(那珂湊)
●栃木・群馬方面から/北関東自動車道(宇都宮-ひたちなかI.C)-245号線(那珂湊)
●JR常磐線(勝田駅)-ひたちなか海浜鉄道湊線(那珂湊駅)下車 10分

そして、那珂湊おさかな市場に到着!!

那珂湊 おさかな市場 人気 お土産那珂湊 おさかな市場 人気 お土産

新鮮なお魚や貝がいっぱいあるー!
テンションあがるゥー!!

最初に目に飛び込んできた、生牡蠣1個100円♪
その場でお兄さんが牡蠣の殻をあけて渡してくれる!
さっそく並んでみよう!

余談だが、この時
『このようなシチュエーションの時、
私に回ってくる牡蠣って絶対、超小さいんだよな。』

という予感が頭をよぎった。

大人なんだからこんなケチなこと言うのはおかしいということは重々承知している。
しかし私の今までの人生、【何かが配られる】という状況下では
規定のサイズに作られたものやペットボトルのジュースなどの既製品以外、
私の元にはかなりの高確率で“できそこない”が回ってくるようになっているのだ。

これは昨日今日始まったことではない。
さかのぼれば自分が小学校1年生のころからそうだ。
だから何かが配られる時には、先に心構えをする癖がついている。

ついでに言うと、コストコに買い物に行くとなぜか必ずといっていいほど私の選んだカートは調子が悪い。
歩くたびにガシャンガシャンガシャンガシャンガシャンガシャン・・・・と大音量が出てみんなが振り向くカートとか
タイヤが1個浮いてて回転せず、ちょっと重い物乗せたら進まなくなるカートとか
コストコに何百個も置いてあるであろうカートの中から壊れ気味なカートを選び出す才能は、我ながら人類トップクラスである。

話はだいぶそれたが、行列に並ぶこと5分ほどで、
1個100円の生牡蠣を無事家族4人分ゲット!

最初に渡された子供たちの分、身がぷっくりしていてとっても美味しそう♪
うちの子供たちは生ものが大好きなので、二人とも美味しそうに牡蠣をほおばり、もっと食べたーい!などと騒いでいる。
私の子供の時は、牡蠣は苦手だったけどなぁ。

次は私の番だ。

ドキドキ。ドキドキ。
(色んな意味で)

じっとお兄さんの手元を見つめる。

ガシガシ!ガシガシ!ガシガシ!パカ!

あっ!!

ちっさ!(涙)

さっきの子供たちに渡された牡蠣と比べるとだいぶ小ぶりでダイエット済みといった感じだ・・。

まあいい。わかってたから(泣)

気をとりなおしていただきます♪

う、うまい~(涙)
那珂湊 おさかな市場 人気 生牡蠣
味は最高~!!
ぜんぜんできそこないなんかじゃないよ!(泣)

貝もお魚も種類が豊富で見ているだけで楽しすぎるーー!

お魚安い!
自分でさばけるなら丸ごと一匹!っていうのが買えるのに、さばけないのが悔しい。
今度、練習して絶対できるようになってやるー!

那珂湊 おさかな市場 人気 お土産 はまぐり ホンビノス貝那珂湊 おさかな市場 人気 ひらまさ

あさり1山1300円!!って書いてるけど、1000円にしてくれたので即買い♪
那珂湊 おさかな市場 人気 お土産 あさり
おじさんの話によるとあさりは冷凍した方が旨味が増し美味しくなるらしい。
使う時は解凍せず凍ったまま料理するのがポイントだそうだ。

こんなに大量なので、冷凍した方が美味しくなるなんてありがたい。
あさりバターとかお味噌汁とかスパゲッティとか、たくさんできそう~

この巨大なぶりかま、一個300円だったけど、2個買ったら2個で500円にしてくれた♪
那珂湊 おさかな市場 人気 お土産 ブリカマ
自宅で塩焼きにしたらめっちゃ食べ応えあった!超お得!

いろんなお魚に夢中になっているうちにお腹がすいてきたのでお食事処へ。

那珂湊おさかな市場の中にはお魚屋さん以外にたくさんのお食事処がある。

茨城名物のあんこう料理を扱っているお店もたくさんあって興味深々だったが
今回は海鮮丼1500円!!の看板に引き寄せられ、
『市場食堂どんぶり屋』へGO♪

やはり一番人気は海鮮丼らしい!
さっそく注文。

那珂湊 おさかな市場 人気 ランチ 海鮮丼
小鉢やワタリガニのお味噌汁、お漬物もついて1500円!
場内を1周してきた中でおそらく一番リーズナブル!

主人の注文したうに丼。これも1500円。

那珂湊 おさかな市場 人気 ランチ ウニ丼

子供たちはミニ海鮮丼!ご立派!!
那珂湊 おさかな市場 人気 ランチ 子供 お子様 海鮮丼
こちらも小鉢やワタリガニのお味噌汁、乳酸菌飲料までついてなんと500円♪
すごいお得!!

見た目もキレイなキラキラ海鮮丼、心もお腹も大満足だ。

しあわせ~!

しかし過敏性腸症候群(IBS)の私がこのまますんなり市場を出られるはずがない・・・。
食べ物は、入れたら速攻出すが基本だ・・・。

市場のおトイレにこもる・・。もはや恒例行事である。

念のため言っておくと、もちろん市場のお食事に問題があったわけではない。
海鮮丼はとっても新鮮で絶品だった。

過敏性腸症候群(IBS)の人は、海鮮丼だろうとラーメンだろうとカレーライスだろうと
食べ物は入れたら出すが基本中の基本なのである。

ちなみに私の借りたおトイレ、座ってちょっとでもじっとしているとセンサーが
『人がいない』と判断し速攻で電気を消してしまう。

このトイレ、ちょっとこの判断が早すぎるようだ。

少しでも動きが止まるとパチンと電気が消えて暗くなる。

ちょっと腰を浮かせて身を乗り出し、手をのばして左右に動かす。
するとパチンと電気がついて明るくなる。

また座ってじっとするとパチンと消えて暗くなる・・・
再び中腰で手をのばして左右に動かす。

気づいたら私は便座に座ったまま、宇多田ヒカルのAutomatic(オートマティック)のPVと同じ動きをしていた。

市場のトイレの個室で私は一体何をしてるのだろう・・・。

頭の中が♪イッツ オートマティックっ♪でいっぱいになったころ
子供たちが『ママ早く―』とせかしにきてハッと我に返った。

とんだオートマティックだ。

慌てて立ち上がるとトイレをあとにした。

お土産もたくさん買ったし、美味しい海鮮丼でお腹もいっぱい!
お土産のお魚や貝は、市場で配っている氷をもらってクーラーバックにイン!!
大満足で那珂湊おさかな市場を出発したのだった。

そして、もう一度、大洗の海の様子を見に行ってみると、午前中よりかなり波が落ち着いた様子♪

これならイケる!!と早速着替えて、サーフィンを夕方まで楽しんだのだった。
しかし、その日ひとつ大事なことを学んだ。

お腹いっぱいの海鮮丼からのサーフィンは苦しい。

よく考えればお腹いっぱいの状態で運動なんて、どんな運動でも厳しい。
そして、サーフィンは特に苦しい。
後先考えない自分にウンザリもしたが、せっかく訪れた茨城を目いっぱい堪能した1日であった。

後日、市場で買ったサザエは自宅で浜焼き♪

那珂湊おさかな市場 お土産 人気 サザエ

こんなにたくさんのサザエと、大きなホタテ5枚!!
両方買ったらおまけしてくれて、トータル1500円♪

ホントに美味しかった~~(涙)。

ちなみに、お醤油は秋田のお土産にお友達からいただいて知った【味ひょうたん】!!
すっごくダシが効いてて、秋田ではめんつゆとしても使うそう。しょっぱすぎなくてほのかに甘みがあり、お刺身もすごーく美味しくなる♪

お料理に使うお醤油もこれに変えたらめっちゃ褒められたので今やかなり愛用している味ひょうたん♪

料理の腕が多少アレでも、アシストしてくれる(かもしれない)笑!!

ABOUT ME
sawachin
sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 7歳9歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。