おでかけ

埼玉のおすすめ ニジマス釣り場 【あしがくぼ渓谷国際釣場】をブログでご紹介!

今年の梅雨は本当にずっと雨でテンションが上がらない。
せっかく夏なのだから、なんか楽しいことしたいのに!!とムズムズする日々を過ごしていた。

そんな中で迎えた三連休の初日の土曜日、朝起きると珍しく雨が降っていないではないか!!

これはお出かけのチャンス!!とばかりに、すべてのやるべきことを後回しにし、埼玉で有名なニジマス釣り場、【あしがくぼ渓谷国際釣場】へ遊びに行くことにした。

都心からでも2時間で行くことができるあしがくぼ渓谷国際釣場

あしがくぼ渓谷国際釣場

手ぶらで行っても家族でニジマス釣りやお食事が楽しめて、秩父の自然も満喫できる、埼玉のおすすめスポットである。

料金は、1時間1080円。釣り竿レンタルが1本200円、エサは300円(イクラかブドウ虫を選べる)。

今回は家族4人で訪れて、釣り竿×2本レンタル(時間料金は釣り竿の数だけかかるので1時間1080円×2)、エサはブドウ虫×2にしたので、合計3160円!

ちなみに私はぜったいエサはブドウ虫と決めている。
ふつう川にイクラなんて浮かんでないわけだし、ニジマスは生きてるブドウ虫の方が絶対釣れる!と確信しているからだ。

『キャー!ブドウ虫なんてゼッタイ無理ィ~触れないっ!』なんてかわいく怖がっているようなギャルには「お帰りはあちらです」と教えてあげたいところだが、そんなギャルと草食男子のカップルはイクラを使えばいいんじゃないでしょうか。(ひがみ溢れるアドバイス)

さっそく自分の好きな場所に目星をつけ、釣り針にブドウ虫を装着。

 

釣り糸を垂らしたら、じっと待つ。

このジーっと待っている時間も私はとても好きである。
秩父の自然の中で、きれいな空気を吸い込みながら目をつぶり、日ごろの邪念をフー!と吐き出す。
自然のマイナスイオンの中にいると、自分が浄化されていくような気がしてくる。

そんなことを考えながらのんびり待っていると、さっそくニジマス1匹目ゲット!

助けてくださいー!!と言っているように見える。。でもゴメン。そういうわけにはいかないんだ(ピシャリ)!

子供たちも川遊びを満喫している♪着替えも持ってきてるのでびしょ濡れOK!

しかしこのあと永遠にヒット無しで、あっさり1時間が経過してしまった。

いくらなんでもわざわざニジマス釣りに来て1匹であっさりと引き返すのは私の気持ちが許さない。

旦那と子供は飽きて違う遊びを始めていたので、私だけ追加料金1080円を払い1時間延長することにした。

延長後、30分経過。

追加で2匹をゲット!合計3匹!!

ここまできたら絶対に家族分をゲットしたい。。

しかし刻々と過ぎていく時間。焦る私・・・。そわそわする。

・・残り時間がわずかになってきたその時、私の竿にビビビ!!と手ごたえが!

よっしゃー!

4匹目ゲット―――!!!
━━━(゚∀゚).━━━!!!

やったー!!家族分、捕ったどーーーー!!と、私が飛び上がって喜んだ瞬間、なんと針が外れてニジマス逃亡!!(涙)

針を外したい時は全然外れなくて苦労するのに、なんでこんな時にはいとも簡単に外れてしまうんだ・・。

残り時間はあと3分

空からはパラパラと小雨が降ってきた。

私は目を血走らせながら釣り針にブドウ虫をブッ刺すと、勢いよく川に投入した。
そして釣り竿を握りしめると薄目で全身全霊の呪いを・・いや念をかける。。。

こっちこい~こっちこい~ニジマスこい~ニジマスこい~ニジマスこい~ニジマスこい~・・・・

ここまで来たら私は3匹のニジマスですごすごと引き下がるわけにはいかないのだ。

執念だ。怨念だ。

絶対、4匹目釣ってやる!!!!

私の念が釣り竿を伝わって川の中のニジマスにビリビリと伝わるイメージを思い描き
ブツブツとニジマスに語り掛けながら竿を握りしめる。

もし街中だったとしたら警察官にトントンと肩を叩かれてもおかしくないほど、不審者全開の薄目ブツブツだ。

すると!!
制限時間とほぼ同時に、なんと!!

私の釣り竿に見事、
大きいニジマスがかかった!!

今度こそ集中力を切らさず、急いで網に放り込んだ。

喜びが湧き上がってくる。

家族分の4匹、
執念で捕ったど~~!

釣りたてのニジマスを堪能♪

制限時間いっぱいまで血まなこで戦いぬいた私の一部始終を遠くから見ていた主人は
『さすが、持ってるな!』と称賛の言葉でたたえてくれた。

やり切った。。嬉しい。。

ものすごい充実感でいっぱいだった。

そして充実感に満ち溢れた私は
そのパワー、マジで他のところに発揮できないの?
と続けた主人の言葉をそっと右から左へ受け流したのであった。

釣ったニジマスは、併設の食堂で1本100円で塩焼きにしてくれる。

この食堂はテレビでも度々紹介されていて、綾瀬はるかや北斗晶が来た時の写真が飾ってあった。

それにしても戦い抜いた後のニジマス!

ママが4匹釣ったから家族全員食べられるよ!と、主人と子供たちにたっぷりと恩をきせてから、かぶりついた。

うぅーーー・・・美味しい・・・(涙)

その他にも、天ぷら付き盛り蕎麦と鹿メンチも注文♪

ここならではの秩父グルメを堪能し、大満足で帰宅の途についたのであった。

今回私たちはニジマス釣りと食事を楽しんできたが、河原でバーベキューもできるので埼玉の夏のお出かけスポットを探している方にはあしがくぼ渓谷国際釣場、非常におすすめである。


あしがくぼ渓谷国際釣場公式サイト

そして埼玉でニジマス釣りができる場所で、もう一つすごくおすすめなのが埼玉県飯能市の有馬渓谷観光釣場である。
ここは雨でも安心な屋根付きのバーベキュー場があり、釣りをしながらバーベキューを楽しむことができる最高のスポットだ。

次は有馬渓谷観光釣場にて、一戦交え、またブログでご報告したいと思う。

ABOUT ME
sawachin
sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 7歳9歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。