お役立ち

PAOで唇の内側が猛烈に痛いときの解決法!!

最近、鏡を見ると、ほおのたるみとか、ほうれい線が妙に気になり始めた。

目じりのしわは前から気にしていて、レチノール配合の化粧品などで対策しているのだけれど
ほおのたるみとかほうれい線って、化粧品でどうにかなる気がしなくて、毎朝メイクしながら悩んでいるだけで
特に対策をとっていなかった。

そんな時、偶然見ていたテレビで、『フェイシャルフィットネス PAO』なる商品が取り上げられていたのを偶然目にした。

1回30秒×2セット(合計1分)、真ん中の部分を口にくわえて上下に揺らすだけで
ほうれい線が無くなり、フェイスラインのたるみがシャッキリしたモデルさんの劇的ビフォーアフターを目の当たりにし、すっごく気になってしまい、ついに購入!!

こちらが実物!!

両脇のウエイトは軽め、中くらい、重めの3種類がセットされていて、負荷を調節できるらしい。

口にくわえれる部分のマウスピースは、別途スペアが買えるので、マウスピースを買えれば本体は家族で共用できるのがうれしい。

さっそくトライ!!

唇の内側に歯が刺さる・・!!

説明書通り、『お』の口をして唇だけでくわえて上下に揺らす。。

なんだ、簡単そうだな!とやってみると、すごい難しい。。

歯を使って加えるなら超らくちんなんだけど、唇だけでくわえると揺らした時にすぐに落としちゃう・・・。

やり方のコツを検索してみると、マウスピースを吸いながらくわえると安定するらしいことが分かったのだが

吸いながらくわえると唇の裏側に歯が当たってしまい、猛烈に痛い。。

顔の筋肉が痛い前に唇の裏側が痛すぎて30秒できない。。。

主人も一生懸命トライしていたが、同じ現象で唇の裏に歯が当たって痛い痛いと連発。

元々唇が厚めの主人なのだが、無理して挑戦している間にどんどん唇が腫れてきてアナゴさんみたいになってきたぞ。。

これはゼッタイにやり方が間違っているに違いない。。
と、もう一度調べなおして試行錯誤・・・!!

正解を発見!!

ずばり、たどり着いた正しいくわえ方は・・・

①『お』の口をしてその形のまま唇をロック!!

②唇を『お』の形に突き出したままマウスピースを吸うようにすると安定する!!

唇を一緒に吸い込まない!!

これが正解だ。コツを掴んだら案外簡単だった。

マウスピースを吸う時に、無意識に唇も一緒に吸い込んでると、唇が内側に丸まって唇の内側に歯が当たって痛いということが分かった。

正しいやり方を掴んだらくわえるのは苦痛ではなくなったけど、やっぱり普段使わない顔の筋肉を使うと、30秒でもかなり疲れる!!

これは効果が期待できそうだ!

PAOを実際使っている画像を撮って載せようとも思ったのだが、これがまた恐ろしすぎる表情で、いくら嫁に行って久しい私でもやすやすと世間に公開できるレベルの顔面ではなかったたため、みなさんの健康のために画像は自粛することとした。

ただ、だいたいどんな感じの顔になるか、非常にわかりやすい絵文字がラインスタンプにあったのでこちらをご参考にしていただきたい。

この人がPAOをくわえて上下に揺らしていると考えていただけたら間違いない。

『フェイシャルフィットネス PAO』を使ってる最中でも美人なのは、モデルのお姉さんだけなので、どんなに不細工になろうと気にする必要はない。

明日の綺麗のために、今夜こんな顔をしているのだ!!

口コミでは、フェイスラインが引き締まって目が大きくなったという声もあった。
年々目力が無くなってアイラインがどんどん太くなっていくのも悩みなので、この口コミにがぜんやる気が増している私である。

しかも、実際ほんの2-3日の使用で、心なしかほうれい線が薄くなった気がするのだ。
これは続けて頑張るしかない。

しばらくは1日2回、30秒づつ恐ろしい顔でめげずに続けてみようと思う。


ライフメディアへ無料登録

ABOUT ME
sawachin
sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 7歳9歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。