過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群 IBSでも美味しい牡蠣をお腹いっぱい食べたいので、焼き牡蠣やさんに行ってきた話

ゴールデンウイーク、世間は10連休で盛り上がっているが、私は合間にちょこちょこ仕事が入るため、今年はあまり開放的な気分にもなれず、なんとなく過ごしてしまっていた。

世間の盛り上がりと少し温度差を感じ、なんだかさみしいような気もしてくる。

そこで、なにか普段はあまり行かない種類のお店に行って、ちょっと贅沢に美味しいものを食べて巻き返してやろう、という考えに及んだ。

巻き返してやろう、なんて一体だれにライバル意識をもやしているのか意味不明だが、とにかく10連休でフィーバーしている世の中の楽しそうな人たちの世界に私だって一歩足を踏み入れてやる!という気合の表れだとでも思っていただけたら概ね正解である。

あまり変わったお店を知らないので、いつも家族で外食となるとラーメンか回転寿司しか思い浮かばないのだが、ラーメンや回転寿司では10連休でフィーバーしている世の中の楽しそうな人たちに到底かなうまい。

そこで思いついたのが、『焼き牡蠣やさん』だ。テーブルごとに炭が用意されていて、大きくて美味しい牡蠣を焼いて食べられるお店。

牡蠣の他にも、ハマグリやイカの一夜干しなどもあり、ちょっとだけ非日常な雰囲気を味わえる、まさに何もないゴールデンウイークを少し華やか風に変化させるのにふさわしいお店!!

そうだ、焼き牡蠣やさんへ行こう

さっそく焼き牡蠣やさんを訪れると、お店には先に大学生3人組と思われるメンズたちが、アツアツの焼き牡蠣と格闘しながらグビグビお酒をのんで盛り上がっていた。

私たち家族もさっそく牡蠣やハマグリ、ホタテなどを注文し、せっせと焼いてはウマいウマいと夢中で平らげた。

車の運転があるのでビールは飲めなかったが、ノンアルコールビールで気分を出し、好調に食べすすめていたのだが・・・。

ハイ!

本日もやってきました、毎度おなじみ過敏性腸症候群IBSによる腹痛ショータイム!!

いや、まだ全然食べてる途中なんだけど、ちと早すぎやしないか・・・?

お店に入るなり、よい雰囲気で夢中になっててチェックし忘れていたが、お店のトイレは客席のすぐそばにちょこっと設置されている個室が一つという、冷静な思考回路を持ったIBS患者なら回れ右をして帰宅するであろうおぞましいシチュエーションだ。

しかもよく考えれば10連休で盛り上がっているリア充たちを巻き返したいだけの一心で、牡蠣をお腹いっぱい食べようと焼き牡蠣やさんを選択するいう暴挙に出るとは、IBS患者としてあるまじき行為ではないか。。

しかし、今さらしのごの言っても仕方ない。
ヤツはものすごい勢いで急降下している。

慌てて一つしかないトイレの個室に滑り込むと、毎度浅はかな自分を呪った。
しかもこのトイレ、水が無音に近い状態で流れる静音タイプじゃないか。。トイレメーカーめ、余計なことしやがって。。もっと遠慮なくザーザー流れろーーーー!!!

トイレの外の状況に耳をこらし、大学生たちが何やら盛り上がって笑った瞬間に用をたす。
・・って何うまいことやってるんだ。調子にのって牡蠣なんて大量にたべちゃって、何年IBSやってんだ・・・。

やっとの思いでトイレをでてきた私は完全に戦意喪失し、無欲な仏と化していた。
先ほどまでのがっつきモードはもうかけらもない。

黙って自分の席にもどると、ひたすら大学生3人組が私の入ったトイレに行かないように念を送り続けた。

こうして、ゴールデンウイーク10連休で盛り上がっているリア充さんたちにかなわないどころか、またひとつウンコとの戦いの思い出だけを増やし、焼き牡蠣やさんを後にした。

IBSでも牡蠣が好き

帰りの車内で主人に、『それ、なにだしてんの?今食べたばっかりの牡蠣をだしてんの?それとも、牡蠣を食べる前にお腹に入ってたものだしてんの?』としみじみ聞かれたのだが、長年IBSをやっていてもそこがいまいちわからないところなのだ。前もって食べていたものを出している気もするし、でもラーメン屋さんで辛いラーメンを食べた時にはお店を出る前に腹痛になり、今食べたもの出しちゃってる?と思うこともある。

それを素直に主人に伝えると、『じゃあさ、ほうとうとか食べるとすぐ細くなってでてくるんじゃないの?!』などとレベルの低い発言をしていた。ついテンポよく『製麺機じゃねーわ!』と返してしまったが、なんなんだこのIBS漫談は・・。

しかし最終的にひどい目に合って帰ってはきたものの、勢いにまかせて久しぶりに食べた牡蠣は本当に美味しかった!

IBSを患っている人達の中には、本当は辛い物が大好きだけどお腹下すから食べられないとか、お腹のために大好きな食べ物を我慢している人が多い。

わたしも例にもれず辛い物が大好きだけど普段はがまんしているIBS患者の一人だ。この病気は患うと長いので、ずーっと何年も好きなものを我慢している状態になる。まるでストイックなアスリートではないか。

IBSだってたまには好きなもの思いっきり食べたいのだ。

そう自分を慰めた昨日の出来事であった。

ABOUT ME
sawachin
sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 7歳9歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。