おもしろ

産後抜け毛。みんな治るって言ってたのに、わたしはハゲっぱなしかい!

わたしには2人の娘がいる。
現在7才と5才。

出産経験者なら、程度は違えどみなさん産後抜け毛にびびったことがあるはず。。

わたしも例にもれず、長女の出産後2か月くらいからものすごい勢いで抜け出した。。
かなりのロングヘアなので、抜け落ちた髪の毛が毛玉に見えるほど涙

こんな抜けたらハゲちゃうじゃん!!と焦り、ネットで調べてみたところ、
ママコミュニティサイトなどにはみなさんそろって、
『半年ほどで止まりますよ』、『また生えてきますよ!』と書いていた。

なんだ!そっか。またちゃんとはえてくるんだー。じゃあ、まーいっか♪
なんてのんきに考えていたのだが、それにしてもまぁ抜ける抜ける。

気づいた時には谷村新司スタイルになっていた。
ロン毛の谷村新司。。

これはヤバい!面白くなっちゃってるじゃん。。
どうにかしなくてはと慌てた私は、前髪を作っておでこの面積を減らすという作戦にでた。

でもそこはなにしろ谷村新司、いくら前髪を作ってもうっすらモズクがおでこにかかっているような状態で全く隠れない。

じゃ、もう少し上から前髪にして厚い前髪にしてみればいいんだ!!

うーん。まだ駄目だ。。もう少しかな?あともう少しかな??(汗)と
必死に足りない前髪を増やそうと格闘した結果、

頭のてっぺん近くから無理やり前髪っていうあり得ないほど面白いヘアスタイルに。。

そうだよな。前髪で隠せるなら、谷村新司さん本人だってとっくに前髪作ってるよな!! (;´༎ຶД༎ຶ`)

しかも、その時もうひとつ重大な事実に気づいてしまった。

あれ?ハゲてるの生え際だけじゃない!!
フランシスコザビエルに片足突っ込んでるーーーー!!

谷村新司な生え際に気をとられてかなり発見が遅れたが、
無理やり前髪を作ったことで、頭頂部のザビエルゾーンにまで魔の手が伸びていることに気づいたのだ。

でもでも、生えてくるんだよね?
みんな治るんだよね!!
何度もネットで確認したが、みんな治るって書いてるし。。もう少しの我慢、我慢!

しかし負の連鎖は続く。

その後、面白い前髪を隠すため前髪ウィッグにも手を出し、逆に不自然でコントのような髪形になってしまうという黒歴史まで付け加えてしまった。

今、当時の写真を見ると本当に髪の様子がオカシイのだが、当時は谷村新司よりマシと思いこんで前髪ウィッグを装着していた。

つくづく、悩みは人間の冷静な判断を奪うものなんだと実感するほどの仕上がりだ。

だが抜け始めから半年くらいで、ようやく抜け毛は収まり、徐々に生え際に小さい毛がたくさん生えてきた。

あーよかった。やっぱり生えてきた!ほんと焦ったよー。
生え始めは短くてまとまらないけど、あとは時間の問題だね。なんて喜んでいたのだが、ん・・・?

ザビエルゾーンには何の変化もみられない。

もう少しかかるかなー。
あと少しかなー。

1年たったけど、もう少しかなー。

てか2年たつけど、まだかなー。

・・・って、そこ生えてこないのかい!!Σ(-`Д´-;)━

生えてくると思いこみすぎて、気づくのにだいぶ時間がかかってしまった。。

わたしはザビエルゾーンの毛を失ったのだ。

慌てて頭皮マッサージやら育毛剤やら、必死でいろいろ手をだしたが、頭頂部の毛穴は永遠の眠りにつき目を覚ます気配がない。

そんな時、実家の父が行きつけの床屋さんで教えてもらったという、髪の薄い部分に黒い粉を振りかけてミストで固める、ミリオンヘア―なる商品を思い出した。

ダメ元で検索してみると、なんと髪色が明るい私でも使えそうな
ライトブラウンっている色があるではないか!!
しかもけっこう女性も使っているらしい!さっそく注文して、使ってみた。

説明通り、ライトブラウンの粉を頭頂部の毛が薄いとこに振りかけそのあとにミストで固める。めっちゃ簡単な工程だ。

するとどうでしょう!!
頭頂部のハゲが全く見えなくなるではないか!

ハゲ、隠れたァーーー!(*`▽´*)(*`▽´*)
劇的ビフォーアフター!

しかも、公式サイトで見本にでてるおじさんは、本家フランシスコザビエルを彷彿とさせるほどの薄毛進行具合にもかかわらず、まったくそれがわからないほどきれいに隠れている。

てことは、もっとハゲても大丈夫ですやん!わたし!

ということで、産後ハゲ、必ず治るわけではない!!治らないパターンもある!
でも治らなくても粉がある!大丈夫だ!

産後ハゲで悩んでる新米ママさん達に、
先輩にこのことを声高にお伝えしたいと思う。

ABOUT ME
sawachin
sawachin
こんにちわ!sawachinです(✿✪‿✪。)ノ すれすれの人生、避けて通れないならネタにしよう! わたしを悩ませるあんなこともこんなことも、こんなことも。 7歳9歳の娘の子育てと仕事の両立に奮闘中! 過敏性腸症候群IBSのおかげで、人生に無駄なピンチが多めに降臨。